治験は高額バイトとして人気|短期間で報酬が高額な理由

治験が高額バイトとして人気の理由

治験は短い期間、例えば1日や1泊2日などでも10,000円〜30,000円といった、謝礼があり、他のアルバイトと比べても報酬が高く、高額バイトとして人気があります。

 

ただ、これだけ見ると、なぜ短期間でこんなにお金が貰えるの?と少し不安に感じてしまう部分がありますよね。

 

なぜ治験は報酬が高額なのか

治験の報酬が高額な理由は危険なことをしているからということではなく、治験に参加している間、参加者を24時間拘束という扱いでモニターしていることになっており、その時間拘束に対する負担軽減費・協力費という形で支払われるからです。

 

治験が1日で1万円以上といった謝礼が発生するのも、この時間拘束に対する代償ということになります。
こうした時間的拘束に対する負担に対して支払われる謝礼は入院を伴う治験になると、かなり高額になります。

 

1週間で10万円以上の謝礼も珍しくはありません。治験が高額バイトだとおすすめしている体験者の方もこれらの治験に参加して高額なお金を得ていることが多いですね。

 

治験に参加した人がおすすめしているポイント

治験では1日に決まった時間に検査や投薬、採血などのデータを取る以外では、自由な時間が多いです。
ですので、病室でおとなしくしているだけで、その時間に対してもお金が発生するという点が楽に高額な報酬が貰えるバイトだと言われる理由でもあります。
しかも自由時間を過ごす際にもストレスを感じないための娯楽(テレビ・ゲーム・本・インターネット環境)も用意されていることが多く、暇な時間を楽しめる方にはかなり楽だと感じられることが多いようです。

 

もちろん、外出の制限や飲酒、喫煙は禁止されているなどのルールが案件ごとに決められているので、自由なようで、日常生活とは違う、我慢をする必要があるというデメリットがあります。

 

治験はバイトではなくボランティア

実際の治験はバイトではなく、有償のボランティアという位置付けですので、謝礼も給料ではなく、協力費や負担軽減費といった名目で支払われます。
そのため、通常の求人サイトでは掲載されることがありませんので、治験に参加したいという方や治験情報を見てみたいという方は治験を専門に扱う情報サイトに登録することで、最新の治験情報をメールやサイト上で確認できます。

 

おすすめは大手治験情報サイト「V-NET」

治験情報サイト「V-NET」は関東・関西圏をメインに全国の治験情報を多く扱っており、他にも健康な方以外の持病などを抱えている方用の治験情報も紹介しています。
登録、紹介に関する利用料は無料となっていますので、まずは登録をしてみて、実際の治験情報をチェックしてみることから初めてみてはいかがでしょう?

 

無料で治験情報を探せるおすすめサイト「V-NET」

 V-NET