治験入院

MENU

入院をする中長期間の治験|申し込みから事後検査までの流れ

治験は1日や短期間の参加でも他のバイトと比べて高額な謝礼(協力費・負担軽減費)が貰えることで魅力的です。さらに入院をする治験案件になると、1週間でも10万円近く、案件によってはそれ以上となることがあります。

 

そんな入院を伴う治験案件までの流れや入院生活についてご紹介したいと思います。

 

入院タイプの最新治験情報を知りたい方はこちらへ

 

治験の入院タイプへの参加までの流れ

治験ボランティアサイトなどでの治験申し込み

基本的に我々が治験に参加したいと考えた時に安心して治験情報を得るなら、治験のボランティア紹介を専門に行っている求人サイトへの登録を行い治験情報を得るというのが簡単な上に安心です。

 

事前検査

治験に申し込み・予約を行った後、案内メールで事前の健康診断を受ける必要があります。
これは治験の案件に適した健康状態かどうかを確認するためで、この検査で不採用となる場合もあります。ただし、この事前検査に参加するだけでも3,000円〜5,000円の謝礼が受け取ることができますので、参加した方の費用面で負担が無いように配慮されています。

 

治験開始当日

事前検査で採用となった方は後日、医療機関の治験担当から連絡があり、治験に関する詳細の説明がされます。
開始当日では治験案件に関する説明が行われます。この時にも治験への参加意思を確認されます。不安に感じた方はここで辞退することも可能です。

 

入院期間

入院期間は投薬や治療中以外は院内では自由時間も多く、テレビや読書、ゲーム、パソコンなどをして過ごせる環境が整っていることが多いです。
また、食事も案件によって違いはあるものの、栄養バランスを考慮していますが、病院食とは違う、食事が用意されていることが多いです。
注意点としては外出の制限、喫煙や飲酒は禁止されていることが多く、これらは事前の申し込みの時点の募集資格でも明記されていますので、事前にしっかりと確認するようにしましょう。

 

事後検査

入院期間が終わった後、薬などの効果や経過を確認するために、事後検査というものがあります。ここまで参加することが入院タイプの治験の募集条件とされていることが多いので、こちらも申し込み時点でしっかりと日程などをしっかりと確認しておくようにしましょう。

 

入院を伴う治験は入院と通院を併用する、入院を期間を分けて行うなど、案件によって違いがあります。ですので、比較的時間に余裕がある方のほうが、参加しやすい治験だといえます。
参加した方の体験談などでも、一定のルールさえ守れば基本的にストレスは少なく、のんびり過ごしていたという方の声が多く、一定期間で高額な謝礼が貰えることから、やって良かったという感想を持つ方が多いです。

 

入院タイプの治験情報を探している方におすすめの求人サイト

時間に余裕があるなど、入院タイプの治験への参加を検討している方は治験情報を案内しているサイトへの登録をすることで、最新の治験情報を得ることができます。

 

治験ボランティアサイト選びのポイントはまず、無料で利用ができることはもちろん、募集地域の傾向と健康成人以外の持病や疾患などの治験情報にも対応しているサイトは希望の治験案件を見つけやすいのでおすすめです。

 

 V-NET
<p>

V-NETの特徴

治験参加率の高さや会員への限定情報など、登録した方への最新治験情報の早さが人気のサイトです。
サイト内では治験情報の案内以外にも、疑問や不安に関するQ&Aも掲載しており、治験について知りたいという方にもおすすめのサイトとなっています。

健康な方以外の治験情報も多く扱っていますので、入院タイプの治験情報をお探しの方に役立ちます。

サイト利用 登録・会員費無料
評価 評価5
備考 医学ボランティアネットワーク 株式会社ヒューマンリンク運営

 

JCVN治験ボランティア

JCVNの特徴

関東・関西をメインに全国の入院タイプの治験情報にも対応しているサイトです。
体験者の方にもJCVNを利用して入院の治験に参加したという方も多いです。

治験参加の前に事前の説明会も開催しており、スタッフと直接会話をすることもでき、疑問の解消する機会がしっかりと設けられているので、安心して治験参加を検討できます。

また、健康な方以外の、持病を抱えた方への治験情報も扱っていますので、自分に合わせた治験を見つけるのにも役立ちます。

サイト利用 登録・会員費無料
評価 評価5
備考 株式会社パシフィックグローブ運営

 

ニューイング

ニューイングの特徴

サイトの登録もわかりやすく、治験に安心して参加するための、副作用についての説明や体験者の声なども紹介されています。
また、サイトを運営しているNPO法人ニューイングは治験や臨床試験のボランティア業務や普及に15年関わっており、実績のある団体となっています。

全国の治験情報を案内しており、関東・関西圏の治験情報は豊富です。

サイト利用 登録・会員費無料
評価 評価5
備考 NPO(特定非営利活動)法人ニューング運営サイト

 

インクロムボランティアセンター

インクロム・ボランティアセンターの特徴

大阪の治験情報を扱っているサイトとなっており、1983年から治験事業に関わっている実績がある会社の運営サイトとなっています。
サイト内では治験を行う医療機関の紹介も行っており、どんな場所で治験を受けるのかも知ることができ、入院期間中にストレスをためることなく、過ごせる環境を整えた医療機関での治験案件を扱っています。

大阪の治験情報に特化しているので大阪にお住まいの方はまずこちらに登録しておいて、最新の治験情報をチェックするというのがおすすめです。

サイト利用 登録・会員費無料
評価 評価5
備考 株式会社インクロム運営

 

関連ページ

報酬について
治験を受けることで得られる報酬(協力費・負担軽減費)について解説しています。治験が高額バイトだと言われる理由や報酬の相場など、治験を受けようと検討している方が気になるお金の部分についてご紹介しています。
募集条件
治験に参加するための基本的な募集条件、参加資格について解説しています。短期間で高額な謝礼が貰えることで、人気の治験に参加したいという方が知っておきたい治験の知識についてご紹介しています。
登録・申し込み方法
治験を受けてみたいという方に治験の登録の仕方、募集の探し方、見つけ方について解説しています。また、無料登録をするだけで、幅広い治験の情報を知ることができる治験の求人サイトをご紹介しています。
副作用の対応
治験による副作用が起きた場合の保障、治療の対応について解説しています。口コミなどで見かける副作用による体調不良を経験したという方もいますが、実際にはどのような対応が取られるのか解説しています。
治験中の生活
治験を受けている間の生活について解説しています。期間中の過ごし方や施設、食事など、どのような生活を送りながら治験を受けるのか、これから治験を受けようと検討している方が知っておきたい情報をご紹介します。
長期の治験
長期間の治験に関する知識について解説しています。長期の治験に多い募集内容や資格、謝礼・負担軽減費や治験期間の過ごし方など、長期の治験を検討している方が知っておきたい情報をご紹介します。
トクホ(特定保健用食品)モニター
トクホ(特定保健用食品)の治験をお探しの方におすすめの治験の求人サイト「COMCOMモニター」をご紹介しています。「COMCOMモニター」は新薬などの治験に不安を感じる方でも安心して受けられる食品やサプリメントなどのモニターも募集している求人サイトです。
治験が危険だと言われる理由とは?
高額な謝礼で人気の治験ですが、中には危ないという言う方も少なくありません、そんな治験のバイトの危険性や危険だと言われる理由についての解説と合わせて、安心して治験の募集が探せる求人サイトをご紹介しています。
治験は高額バイトとして人気
治験が高額バイトとして人気の理由、報酬が高額になる仕組みについて解説します。怖いイメージもある治験ですが、実は高額な報酬にはしっかりとした理由があります。
無職の方から治験が人気の理由
無職の方のバイトにおすすめされている治験の謝礼金や募集資格、種類についての解説と合わせて、おすすめの治験の求人サイトをご紹介しています。安心して治験が受けられる優良サイトですので、ご希望に合った治験のバイトがきっと見つかります。