無職バイト治験

MENU

無職の方に治験が人気の理由

訳あって、仕事が出来ていない、求職中といった無職の方にも治験は人気が高いバイトのひとつです。
健康な体であれば、比較的短期間で通常のバイトよりも高額な謝礼も貰えるので、次の転職までの貯金や生活費としてまかなうことができます。

 

治験の主な募集資格

治験の主な募集資格では日本国籍で成人(満20歳以上)の健康な男女というのが基本としてあり、これは難しい条件ではありません。
治験によってはBMI18.5以上25.0以内の方や禁酒・禁煙が可能であるといった条件が加えられます。

 

BMIの数値がわからない、自分が健康かどうか、疾患があるかがわからないという場合でも、治験のボランティア紹介サイトへの登録をした後、治験に申し込みを行った際などに、事前検査にて健康診断を受けることができます。ですので、まずは登録してみて、自分に合った治験情報を得るということがスタートでもあります。

1週間で10万円以上も少なくないのが人気の理由

治験が人気の理由は何と言っても、謝礼(負担軽減費・協力費)が高額なことが挙げられます。
この謝礼が高額な理由は危険だから高額ということではなく、治験参加中の1日24時間を拘束しているという扱いのため、自由時間でも睡眠時間でも治験のモニター下にあるとして、これらの時間的拘束やストレスなどへの代償として謝礼(負担軽減費・協力費)が支払われています。

 

また、説明会や事前の健康診断などに参加するだけでも交通費が3,000円〜5,000円ほど支払われるので参加者の方が費用面で負担がかからないように配慮されています。

 

治験に参加した方の中には金銭的な事情も含めて、時間に余裕がある求職期間を利用して治験に参加したという方も多く、入院治験で10万円以上といった、謝礼を得た方が多いです。

 

無料で治験情報を探せるおすすめサイト「V-NET」

 V-NET

 

V-NET

関連ページ

報酬について
治験を受けることで得られる報酬(協力費・負担軽減費)について解説しています。治験が高額バイトだと言われる理由や報酬の相場など、治験を受けようと検討している方が気になるお金の部分についてご紹介しています。
募集条件
治験に参加するための基本的な募集条件、参加資格について解説しています。短期間で高額な謝礼が貰えることで、人気の治験に参加したいという方が知っておきたい治験の知識についてご紹介しています。
登録・申し込み方法
治験を受けてみたいという方に治験の登録の仕方、募集の探し方、見つけ方について解説しています。また、無料登録をするだけで、幅広い治験の情報を知ることができる治験の求人サイトをご紹介しています。
副作用の対応
治験による副作用が起きた場合の保障、治療の対応について解説しています。口コミなどで見かける副作用による体調不良を経験したという方もいますが、実際にはどのような対応が取られるのか解説しています。
治験中の生活
治験を受けている間の生活について解説しています。期間中の過ごし方や施設、食事など、どのような生活を送りながら治験を受けるのか、これから治験を受けようと検討している方が知っておきたい情報をご紹介します。
入院タイプの治験
入院をするタイプの治験について解説しています。事前に受ける健康診断や治験期間の食事、そして入院後に受ける事後検査など、治験の中でも高額な報酬を得られることが多い、入院タイプの治験の知識をご紹介しています。
長期の治験
長期間の治験に関する知識について解説しています。長期の治験に多い募集内容や資格、謝礼・負担軽減費や治験期間の過ごし方など、長期の治験を検討している方が知っておきたい情報をご紹介します。
トクホ(特定保健用食品)モニター
トクホ(特定保健用食品)の治験をお探しの方におすすめの治験の求人サイト「COMCOMモニター」をご紹介しています。「COMCOMモニター」は新薬などの治験に不安を感じる方でも安心して受けられる食品やサプリメントなどのモニターも募集している求人サイトです。
治験が危険だと言われる理由とは?
高額な謝礼で人気の治験ですが、中には危ないという言う方も少なくありません、そんな治験のバイトの危険性や危険だと言われる理由についての解説と合わせて、安心して治験の募集が探せる求人サイトをご紹介しています。
治験は高額バイトとして人気
治験が高額バイトとして人気の理由、報酬が高額になる仕組みについて解説します。怖いイメージもある治験ですが、実は高額な報酬にはしっかりとした理由があります。